大阪西支部
           日本中国友好協会大阪府連合会
最終更新日2020年01月11日
  TOP 会報 太極拳 きり絵
中国音楽
中国語 西支部 府連 本部
  き り え・中 国 音 楽

   干支ネズミきりえ講習会 2019/12/15
 
干支きりえ行事を13名で12月15日(日)行いました。岐阜県からや常連の娘さん、
 お孫さん、縁戚関係の方と大変にぎやかに行いました。
  初心者には近藤先生が指導され、名前や字(福)等の作り方も教えていただき、
 幅が広がりました。
 サイケリデックな紙が用意され、色鮮やかな作品ができ上がりました。

     

     


    きりえで創る うちわ講習会  2019/6/30
  6月30日、西支部きりえで創るうちわ講習会が開かれ、10名が近藤講師の指導で
 熱心に型紙にあわせてカッターナイフを操りうちわに仕上げました。

 参加された方は全員が素晴らしい作品を創りました。
 初参加の方も先生の懇切丁寧な指導で、スムースにカッターを運び、ご満悦で完成させていました。

    


     2018/12/16 
猪をテーマに、きりえで色紙を創りました
 
 

  2017/11/23 干支 きりえ教室 戌(いぬ)を切りました!!

  

 11月23日、恒例の干支・きりえ、来年の”戌”を題材に行ないました。
 昨年より参加者は少なかったが、新鮮な参加者が二人いました、
先生もここぞばかりハッスルしていただき、懇切・丁寧に指導されていました。

 和気愛々とした雰囲気の中、途中差し入れもありと賑やかに手際よく戌(いぬ)を切り抜きました。
 
 初参加の方は「当初は戸惑いがありましたが、進むにしたがい形が見えて来るうちに何かワクワクとしてきました、
 最後には周りの方もアドバイスをいただき、飾りつけも出来うれしい気持ちになりました」と語っておられました。
 大切そうに持って帰られたのがとても印象に残り、どうお家の方に飾られるのかが楽しみです。


   
2017/
6/25(日)きりえ講習会
 
 府連教室で12名がきりえ講習会を開きました。 机も円卓に配置し、近藤講師の指導で,
新しい作り方でうちわを創りました。
作り方は、今までのようなハサミもホッチキスも使いません。
黒い紙にお好みの色の和紙を貼って、従来のようにカッターで切っていきます。
次に切られた白い部分に、典具(てんぐ)ぼかし染和紙()を貼り、団扇の周りは白く表現しました。

() 典具(てんぐ)ぼかし染和紙:楮<こうぞ>和紙を薄く漉き、やわらかな色合いに手染めし、
     貼り重ねて繊細な色調を表現できるようになっています。

 


           

お問い合わせは:大阪府連06-6372-8131へ

          トップページ に戻る