岩松山源宗坊寺公式サイト 

開始2008.5.20  Last Update 2009年 7月 10日 (金)

所在地 〒737-0022広島県呉市清水3丁目14 (休山登山道清水通コースの途中)

電話0823−21−5626(不在の場合、TEL082-814-3069 原田)


写真:未完成の大仏と胎内仏(黒い顔)

左下は座禅を組んだ時の足の裏側、右下は大きな手。この手足の大きさに合わせ、

まん中の石垣は大仏の胴体になり、左の塔のように積まれた石垣は大仏の右腕になる予定である。


歴史由来

1906年(明治39年)5月27日、諸国修行中であった稲田源宗坊が檜垣谷に開山。御本尊不動明王。

参道入口手前から境内を流れる2本の渓流の突き当たりまで、彩色されたコンクリート製の仏像が数多く安置され、薄暗い木立の中で不気味に目を光らせています。これらの像は源僧坊自身がコンクリートや赤土を使って製作したもので、中でも縦3m以上もある掌は圧巻で驚かされます。(像全体は末完成です)。

御本尊不動明王も源僧坊作でとりわけ迫力があります。本堂が閉っていることが多く、信者さん以外は、御本尊不動明王を見た人は少ないと思います。

かつて境内には薬草が植えられ、難病治療に遠方から多くの人が訪れていました。敷地内には休山から流れる名水「延命長寿水」が湧き出ています。


初代住職 稲田源宗坊 二世住職 日下妙源

主な行事

祭日 毎月1日と8日

元旦 若水汲み、初詣出、大般若予言会

5月28日 春の大祭

7月9日 開山記念日

9月28日 秋の大祭

大晦日 除夜の鐘突き

護摩を焚いたり、水の行、火の行などが行われている。

注意

行事日程は急に変更されることがありますので、ご参拝の折には、事前に電話をして御確認ください。


奥院、岩屋

稲田源宗坊は、この岩屋に籠り、五穀を断ち木の根・草の葉を食べ、岩穴の奥から染み出す水を飲み修行をしたと伝えられる。


延命長寿水

源水は、奥院岩屋の下方にあります。この寺が開山する前、つまり古より軟水の水が湧き続けていた水を、本堂前に引いて「延命長寿水」と名付けています。


水琴窟 

 源宗坊寺開山100周年記念事業として、水琴窟を広島の水場を守る会が施工。

水琴窟は、日本庭園技術の一つで、「茶室入口のつくばい」 や 「書院縁先手水鉢」の鉢前の地下に、小さな穴を開けた瓶を逆さにして埋め込んだものです。水が瓶の中へ水滴となって流れ落ちると中で反響して澄んだ音を響かせます。滴の落ちる数・量・高さ・底に溜る水量・瓶の大きさ・厚さ・高さ・幅・周囲の玉石の石質・形状・密度・湿度などで、微妙に音色が変ります。静かに耳を傾けると、かすかに聞こえる音が琴の音に似ていることから水琴窟と呼ばれています。

そのルーツは古く、江戸初期の大名茶人・小堀遠州が創案した蹲踞の余水の排水装置「洞水門」から発祥したともいわれています。その後、花鳥風月を愛で、わびさびを理解し、水や松風の音に風流を楽しむという日本の文化的背景もあり、後世の庭師に高度な造園技法として伝承され、音色にまで工夫が凝らされました。

 この度施工した水琴窟の水瓶部分は、陶芸家・尾道有神窯の金野光賀さんのオリジナル作品です。見ての通り、壺を逆さにしないでそのまま使える珍しい構造の水琴窟です。つまり、地中でも地上でもセッティングが可能な構造になっています。地上にセッティングする利点は、落葉や土砂が溜っても水琴窟の瓶の中を簡単に掃除ができる点です。

 この水琴窟の、もう一つの利点(特徴)は、瓶底に一定の深さに水を溜めることができることです。パイプを上にむけ水面の高さを変えることによって、滴音の微調整が可能です。

 涼しげな音の最高傑作の一つが、水琴窟の音だと思います。それは、「余韻芸術だ」ともいわれています。日本の庭園には自然美が凝縮されています。その庭づくりに "水" の果たす役割は大きいのです。水琴窟は余韻の芸術ともいわれるように、水滴音の余韻を楽しむものです。日本の音文化の結晶であり、偉大なる遺産と言えます。竹の柄杓で手水鉢の水を汲んで上部の鉢に注ぎ、水琴窟が奏でる妙音の世界をお愉しみください。 (C)2006年末、広島の水場を守る会代表、水琴窟師、錦川鯉

    清し庭 森羅万象 鳴り響く  (錦川 鯉)

広島の水場を守る会

錦川鯉の名水賛歌

http://hc2.seikyou.ne.jp/home/n-koi/

水琴窟の音色1 水瓶の外から録音

水琴窟の音色2 水瓶の中を録音

(C)2009.2.18錦川鯉、源宗坊寺にて録音


マスコミ・メディア・文献

2008.6.18 RCCイブニングふぉー 「広島ジャパネスク」のコーナー。山原玲子リポーターと水琴窟師・錦川鯉が、広島県内の水琴窟3ヶ所を紹介。

2007.1.24放送 TSSテレビ いまからいくけんどう (森本久美子レポーター)仁王像、未完成大仏(胎内仏)、水琴窟を紹介。

2006.12.23 中国新聞27面掲載 「2008.12、水琴窟完成について」

2005.6.12放送 テレビ新広島 人気もん(柳沢慎吾・一戸奈美レポーター)

2003.12.4 RCCテレビ放送 TMY 神様の宿題「課外授業 in 呉」 未完成大仏(胎内仏)紹介

2003.10.15 錦川鯉の名水賛歌VOL4掲載(表紙を飾る)


リンク

日本各地に点在する大仏・大観音、その他もろもろの"巨像"についての情報。源宗坊寺を紹介。
HATASHI's Hobby/広島のお話/源宗坊寺紹介
珍寺大道場/中国/源宗坊寺を紹介


 

Copyright(C)2008.KN企画  All rights reserved

サイト管理者:KN企画(KOI-NISHIKGAWA PROJECT) 

写真提供:(C)錦川鯉