大阪西支部
           日本中国友好協会大阪府連合会
最終更新日2016年09月16日
更新内容 :
 会場案内
  TOP 会報 太極拳 きり絵 中国語 西支部 府連 本部
  太 極 拳
  日中大阪西支部太極拳教室
 太極拳講習会
  9月〜11月 
会場は中津・北スポーツセンター

 講習内容は24式、48式練習・休憩後は
 全員で棍の練習です。
  
     96期
講習会
      9/22(祝)  練習休み
  9/29(木)
北スポーツ第2体育場
   10/6(木)
北スポーツ第2体育場
    10/13(木)
北スポーツ第2体育場
     10/20(木)
北スポーツ第2体育場
      10/27(木)
北スポーツ第2体育場
       11/10(木)
北スポーツ第2体育場
       11/17(木)
北スポーツ第2体育場
       11/24(木)
北スポーツ第2体育場
  無料体験レッスンは、いつでも参加できます。
  直接会場へお越しください。

     講習会・会場の地図  
講習会は午後6時
開場、午後6時30分〜30
 なんば・西教室など健康増進と
  楽しく、ためになる
太極拳講習会

     
開講中の太極拳教室
 府連教室 なんば体育館など:月曜日1830
 西支部教室 北スポーツ:木
1830
 守口教室  1中体育館:金曜日
 
19:0020:30135火曜日18:0020:00 
守口土居地区体育館:
1345水曜日13:00〜15:00
 
守口東部教室:土曜日13001500
 富田林教室  東三国太極拳教室 など

東京武道館で棍を表演します。

東海・関西ブロック合同で表演します。

 

 ◆ 生徒募集中で〜す

初めての方も以前にやっていた人もOKです

 受講お申し込みはこちらへ

    太極拳練習方法…いろいろ

 

  ゆるめることと太極拳

  「ナンバ」歩きについて

 太極拳って…な〜に??

指導員養成のための太極拳研修
 古典の極意に学び、上達をめざす
10/11(土)〜13(祝)
石清水八幡宮体育館

 太極拳の武術としての伝統を大切にしながら、老若男女誰でもできる太極拳を目指して、太極拳の新しい発展に寄与したいと考えています。
 今回の研修を通じて指導員としての「教え方、学び方、基本の技術やそれを構成する哲理の大切さ」がいかに大事かという事を知ってもらういい機会になりました。
 その一方で現在普及されている、高く低く飛んだり跳ねたり等で優劣を競う国際競技用套路太極拳は、故障を招きやすくある程度の若年期から始めないと体の故障を招きかねません。
 
 
武術としての太極拳の基礎造りは地味であっても理論的には優れていますし、熟練すればするほど日常生活も楽に、動きも軽やかになります。それらの事を理解して頂ければ今回の講習会は成功です。
 参加された多くの方から大変参考になったという声をいただいた中、指導や運営にも到らない所がありましたが継続して取り組んでいきたいと思います。

  日中友好協会と太極拳教室

 大阪で日中友好協会の文化活動として、太極拳教室を開講・普及して30数年になります。 主に健康増進を目的に進めていますが、ゆっくり行なう、武術としての効率のいい動きが腰痛や自律神経の改善予防、老化防止にも。太極拳はもともと武術ですから若い方には独特の動きとしての型がおもしろく喜ばれています。

 協会では中国の国家体育委員会が制定した型を中心に進めており、教材も整っていて、 講師陣も「楽しく、ためになる講修会」を目指して、がんばっているベテランの指導員が多数在籍しており、太極拳の基本からしっかり教えてくれます。時には剣や扇、刀等を持って練習もします。

 あなたの特技や生涯体育として是非太極拳をすすめます。 大阪府下の各教室では無料体験レッスンも実施しています。お問い合わせください。 また、習得中の希望者には定期的に級位審査の受験も出来、自身のレベルの確認も出来ます。現在開いている太極拳教室は、府連教室がなんば体育館、西支部教室が中津北スポーツセンター、守口支部は市内三カ所で、他にも富田林や東三国なども講習会を開いています。

 写真集はブログ
  「JCFA大阪西太極拳教室」に掲載中
   http://orange.ap.teacup.com/jcfanisi/

恒岡老師の太極拳語録

@ 太極拳練習の心構え

私たちの体は年齢に関係なく、ズート変化し続けています。太極拳の正しい基本が身についていないと、いろいろ套路ができても、結局武術としての優れた動作が出来ないまま、 無駄な時間を費やすことになりかねません。

武術の優れた動きが身につくと、日常生活が楽に過ごせるばかりか、体も気持ちも若返ります。 怪我や老化予防になり、若いときには出来なかったことが、できるようになる楽しみも出てきます。

武術の名人や達人といわれる人たちは、大抵晩年になって悟りを開いたようです。そいう意味では、わたしたちの体はまだまだ変わるし、開発の余地があり、希望に満ちています。武術のすぐれた動きや理論を学びながら、楽しく体作りに励みましょう  
  
A力に頼らず効果ある良い感覚を

双竜遊水等基本功を見ていても、ほぼ全員が連続的に動けるようになっています。ただ対象物に働きかける時、どうしても「力」に頼るようです。

 双竜遊水を利用した螺旋突きでも「ど突く」のでなく「重力を届けに行く感じ」で、いい人の動きをよく観察して、自分自身の動きも観察できるようにならなければなりません。形だけでなく、感覚を大事に動き続ける中で、良い感覚が生み出され、悪い感覚は少しずつ流しだされていきます。

 感覚はこうだと決め付けない、要は対象物に働きかける中で、効果がある事が大切です。良い感覚の時は、力感が伴わないから、難しいのかわかりません。ガンバッテル動きでなく、楽な動きで、楽しい動きです  
   
  B 「一の型」の使用法と解脱法

ゴムロープを利用して一の型、一の型をきわめて二の型へ。持たれかけ練習、ヤマブンソウの用法、平行受け(腰周りの抱球動作)の応用と突きを練習しました。

一の型の使用法は、相手につかまれた時の解脱法です。解脱とは「仏教においては、煩悩による繋縛から解き放たれて、全ての執着を離れることで、迷いの苦悩の世界から、悟りの涅槃の世界へと脱出することを指す・・・」らしい。

 相手につかまれたとき、抵抗して、もがいて、力で対抗しょうとすると帰って出来ない。うまく出来ないとか?出来なかったらどうしょう?上手くやらなければなど、迷いがあると出来ない。仏教でいう「悟りの涅槃の世界へと脱出する」境地とよく似ている。

 
  
 
 C 「用意不用力」と「ゆるみ」

すべての動きのコツは、どうもゆるめる事にあるように思います。一部を強く動かすと、バランスが崩れて、弱いところがでてしまいます。「力を抜いて力を出す」反対のようですが感覚としてはこの方がベターのようです。目指すは太極拳十要で言う「用意不用力」=熟練労働の動きです。
 とは言ってもいろんな経験を通じてなせる技で、重力や力の方向、他人のアドバイスを聞く、自分で自分の体を感じる、バランスを崩しながら動く、すべて「聴勁」のなせる技です。やっていくことでしか体験できない世界です。
 最大のゆるみとデリケート、大胆さも求められます。しんどいといえばしんどいですが新しい発見の連続で楽しい稽古です。土曜研修でやっている練習は、すべて螺旋の動きで陳式に通じる動きです。陳式の練習をすれば、新たな発見が色々あるかも知れません。
 
D 「弓歩の立ち方」と「股間節」T

先週から弓歩の立ち方にメスを入れています。 体重を支えている股間節にゆるみがなければ、地面への作用、反作用を認識できません。後ろ足の押だしを意識するあまり、股間節を緊張して使っている人が多くあります。

股間節を緩めるために、弓歩で太鼓を左右の手で細かくたたく仕草を取り入れました。実際にたたくともっとおもしろいと思いますが、鍛錬用のゴムの端を上下ですりあわすとか、練功球を上下で軽く打つのも、微妙な音や振動・リズムが伝わっておもしろいです。そのときどこで聴くか?

 手の音や振動・リズムを股間節で聴きます。手の動きが股間節の動きと気持ちよく協調しあって (上下相随)揺らぎやしなりの動きに変化していきます。武術は本来凄いデリケート性が要求されます。凄く小さい世界ですが、無限大の大きさをもった世界のようでもあります。

 道具の基本操法や対練、対象物へのあて稽古などの対錬も「できる出来てない」がハッキリしますので検証には欠かせません。

E 「弓歩の立ち方」と「股間節」U

弓歩を決める時、後ろ足を蹴りだすと、股間節が緊張して、重心落下点がセンターからずれて、重心が前にかかりすぎます。この立ち方をしている人は意外と多くいます。

そして踵推進で動く練習もしましたが、足裏を蹴るのではなく、足裏を柔らかく使かって、踵を後方に伸ばすイメージ?「膝を抜く」と言うと、膝をがくんと落とす人もいますが、前方推進力に変えるので、腿全体も進みつつ伸びているようなイメージ?

ううん・言葉ではなかなか表現できない?

西支部・太極拳教室  生徒募集中
  練習日   

  
毎週木曜日 pm6:00〜 開場・フリーレッスン  pm6:30〜講習会 
         
年3回(1月、4月、9月)開講  中途入会もOKです

入会金   3,000円 初回のみ (テキスト・修了証書代を含みます)

受講料   3ヵ月分12回 13,000円前納制
        (学生・日中友好協会・会員・夫婦割引あります)

講習種目 簡化24式・ 級・段位の取得もできます

会 場   北スポーツセンター ・北区民センター(地図参照)
     
 

  会場は、上記施設のどちらかで行っています。あらかじめお確かめください。

Q&A

Q.「初めてですが…?」 A.「入門クラスがあって、マンツーマンに近いレッスンです」

Q.「体力的に不安ですが…?」 A.「大丈夫です。体力に応じて誰でも参加できます」

   

受講のお申し込み と お問い合わせ は 日中文化センターへ

〒530−0012  大阪市北区芝田2−3−19   東洋ビル本館 207号室(6/24移転)

Tel (06)6372−8131   Fax(06)6372−8132   e-mail: info@jcfaosaka.org

   日本中国友好協会・大阪西支部・太極拳教室事務局へ

戻る