日中ロゴ  大阪西支部
           日本中国友好協会大阪府連合会
最終更新日2018年02月13日
  TOP 会報 太極拳 きり絵 中国語 西支部 府連 本部
  大阪西支部のあゆみ・行事紹介
 

西支部総会/懇親会 
 
会場いっぱいの25名が参加し、18名(文書発言含む)が発言しました。西支部HP299,500、ニュースは12月で200号、太極拳は来年1月で100期と大きな節目になっています。記念イベントを計画中です。


お花見うつぼ公園
快晴のうつぼ公園でお花見をしました。それぞれ手作りのご馳走とお酒を持ち寄り早速カンパイ、桜はまだつぼみが固く一分から三分咲きですが、桜の下は各グループがブルーシートの上で思い思いの宴会で盛り上がっていました。太極拳にはとなりのグループから飛び入りで楽しんでいました。


 中国百科検定
 3月20日午後3時から第3回中国百科検定試験が実施され、1級から3級まで大阪会場35名が50分間熱心に難問にとりくみました。

この中国百科検定は、中国語の能力ではなく、歴史・地理・政治・経済・文化・教育・スポーツなど多方面の知識を問う、日本でもユニークなものです。


  水餃子の会
吹田市内で西支部水餃子の会が19名の参加で開かれました。
 豚肉やエビ、ニラ、白菜などグザイをそろえ、4台の調理台に分かれ、水餃子の皮づくりとグザイの調理はお昼には出来上がりました。
  黄さん調理のニラ玉やエビ玉、持ち寄った豚足、ニワトリの足、ミミガ(豚の耳)、そーきのにつけ(豚バラ)などの一品とアルコールで早速宴会状況になり、各テーブル毎に特徴のある水餃子を堪能しました。





 ボーリング大会
西支部ボーリング大会を11名の参加で行いました。4レーンに分かれて2ゲーム行い、「1年ぶりや」「数年ぶりや」「昔はアベレージ200や」と言いながら、楽しいひと時を過ごしました。ストライクもたくさん出ましたが、ガーターも多くアベレージは300から200ぐらいの成績でした。終了後懇親会でゲームを振り返って交流を深めました。

ターキーでガッツポーズ


きりえで創る 干支(とり)色紙 講習会

 
11/23日中文化センターで来年の干支『とり』をテーマにベテランは素早く、初心者は丁寧に切り抜いて色紙を作りました。




 大阪西支部総会
 9月25日大阪西支部総会は25人が出席して開催、近藤大阪府連事務局次長より来賓あいさつ、滋賀支部からのメッセージ紹介、議案・各種報告提案・会計報告を行ない、18人からの積極的な発言が相次ぎました。
 大会は最高増勢で迎え、12月干支きりえ、1月新春太極拳、2月新年会を兼ねたボーリング大会、3月水餃子作り、4月桜花見、5月東京へ向けてプレ 太極拳祭り、6月団扇きりえ、7月不再戦平和運動など、組織5原則に基づいて活動を行なってきました。新役員を承認し、11月太極拳40周年記念のつどい、3月中国百科検定成功に力を尽くし、さらなる組織増勢へ決意を新たにました。終了後一品持ち寄りの懇親会で交流を深めました。

きりえで創る
 夏の色紙講習会

 7月20日西支部きりえ行事で、 団扇を創りました。
 図柄はきりえ講師の近藤さんが、この暑い日々を少しでも、涼しく感じていただけるようなものを考えていただきました。慣れた手つきで金魚など夏の絵柄を次々とカッターできって、団扇に張り付け出来上がりました。
 いつもより少ない参加でしたが楽しい行事でした。初心者にもきりえ講師の稲田さんが、いろいろ解説しながら丁寧に指導されていました。



水餃子の会








 
ボーリング大会
大阪西支部ボーリング大会が、2月17日桜橋ボーリング場で、15名が4組みに分かれて開催されました。
 私はボーリングを投げることも初めてでした。まず、驚いたことはボールが重いということです。2ゲームで2回全部のピンが倒れる”ストライク”が出ましたが、大半がレーンの溝に吸い込まれる虚しさです。しかしゲームに熱中していると、あっという間に時間が経ち、楽しい時間が共有できました。
 レストランでの新年会は、和気愛々と談笑の輪が広がる、本当に楽しい1日を過ごすことができました。楽しい行事を通じて、会員相互の親睦をはかり、大阪西支部を皆の力で大きく発展させたいと思っています。 (北川)


 太極拳普及40周年記念プレ太極拳まつりが5月15日石清水体育館で、二百名を超える参加者で開催されました。この祭りは秋に開かれる全国交流会のプレ太極拳まつりとして、広島から愛知までの各教室から日ごろ鍛えた技を表演されました。開会式には京都府連・桐畑米蔵さんから協会を代表してあいさつされました。「関西から始まった太極拳は全国で六千人が各地の教室で練習しています。日中関係が厳しい中、一層の発展を期待しています」オープニングは小部修さんのサックス演奏にあわせて、24式太極拳を全員参加で表演し、26の演目を15歳から83歳まで幅広い参加者が熱心に表演されました。

 15歳初参加の岡山・青木環奈さんは太極拳を続けるなら大きな大会に参加するよう勧められて、先輩と相対剣を考えて表演されました。83歳久しぶりに参加した平井さんは楽しく表演できた、各教室の多彩な太極拳は参考になりました。サックスと尺八を演奏された小部修さんは太極拳は、足と手のバランスをとるのが大変むつかしい、と感想を述べておられました。












  
春節のつどい




 
太極拳新春初稽古




 干支きりえ教室
 
12月2日、西支部恒例の干支(猿)きりえ行事に12名が参加、2ヶ月前から題材を近藤先生からいただき、何人かに絵柄を相談しながら進めてきました。
最近はそれをまた個々人アレンジしながらの制作です。初参加者に稲田先生が熱心に手を取りながら、又よもやま話も交えながら、最後まで丁寧に指導されていました。




小林徳子府連副会長


日中友好平和の旅

牡丹江・北山公園・記念塔

ハルピン駅・安重根記念館

佳木斯人民政府副市長と
会談を行ないました。

 太極拳攻防講座


北東アジア友好と
平和の旅
2015/5/26

  東学農民軍慰霊塔

 フェリーで山東半島から遼東半島の船旅です。夕食は船長さんの歓迎で、若い女性職員が各テーブルについてくれ、船長さんたちとの記念写真、船長直筆の「書」もいただきました。大きく変貌している旅順・大連に到着。
 日露戦争の203高地、旅順港へ、100年前と違い臨場感が薄れる感じです。しかしなぜこんな所まで戦いに来なければならなかったのか、日本軍は旅順でも大虐殺を行なっていました。アカシアが目的でしたが、温暖化のせいか少し遅かったようで期待外れとなりました。
 代表団八人は大連人民対外協会を表敬訪問しました。休日にもかかわらず、心よく受け入れられ、衛視のいる門をノーチェックでバスは玄関横付けです。


 
水餃子の会
 西支部の水餃子の会を、3月1日吹田市内で27名の参加で行いました。 耳の聞こえない方が初参加、手話通訳の方が巧みにリードしていただき「皆さんと一緒に出来たのが嬉しいです、次回からも是非参加したい」と感想がありました。和気あいあいと皮つくりから4グループに分かれ、レシピを見ながらのなれた手さばきです。プロの料理人が副食を3品作られ、水餃子に華を添えていただきました。蒸し餃子や焼き餃子、差し入れのアルコールや料理で懇親を深めました。全員からひとこと感想を聞きましたが、やはり皮つくりが難しいと異口同音に語っておられました。ご近所の飛び入り参加者が入会(準会員)されました。










2014年・西支部企画
 
 平和を求めての旅
   中・ロ国境へ

今年で3年目、中国東北部(旧満州)へいってきました。新たな発見が沢山ありました。
 関空発仁川経由ハルピン〜方正にて残留孤児又は婦人との交流〜佳木斯・長谷川テルの墓参(市内の烈士陵園)見学〜国境の町綏芬河〜牡丹江見学〜長春市内見学〜仁川経由関空へ

方正にある日本人公墓は中国にある唯一の公墓です。
1945年8月9日ソ連の参戦で日本人開拓団はやっと方正の収容所にたどり着きましたが、酷寒の中、飢餓と病に苦しみ亡くなりました。
国交回復以前の1963年に、国際的な友愛の象徴として中国政府が建立しました。ソ連軍の侵攻で旧満州在住の日本人開拓団は27万人、約8万人が死亡したとされています。

東寧要塞は中ソ国境要塞群のひとつとして大規模な要塞が構築されました。今回は一般に公開されている勲山要塞を見学しました。地下道総延長は3000m、6000mの地下要塞もありす。1945年8月15日の日本軍敗戦以後も11月まで戦闘が続きました。


11月に第二次世界大戦が終了したと記されています

ハルビン駅に新しくできた安重根記念館。館内から伊藤博文が暗殺されたホームを見ることができます。ホームのまん中にタイルでマークされているのが、伊藤博文が立っていたところです。安重根は写真左下にマークされたタイルから発射しました。その間約10歩ぐらいです。




 



ひつじきりえ教室
大阪西支部のきりえで創る干支(ひつじ)色紙教室が、14年11月26日行われました。参加者は10人でしたが、稲田先生の細かい部分の指導や、きりえ作者の先生からもアドバイスを受け、いつも以上にきめ細かい部分にも行き届いた作品となりました。近年は技術も上がって干支をひとつでなく二つ、さらにサイケデリックな部分もつくり、よい出来ばえの色紙になりました。次回は6月の団扇きりえ教室です。




 古典の極意に学び、
   上達をめざす

 石清水体育館
 太極拳の武術としての伝統を大切にしながら、老若男女誰でもできる太極拳を目指して、太極拳の新しい発展に寄与したいと考えています。  今回の研修を通じて指導員としての「教え方、学び方、基本の技術やそれを構成する哲理の大切さ」がいかに大事かという事を知ってもらういい機会になりました。
 その一方で現在普及されている、高く低く飛んだり跳ねたり等で優劣を競う国際競技用套路太極拳は、故障を招きやすくある程度の若年期から始めないと体の故障を招きかねません。
 武術としての太極拳の基礎造りは地味であっても理論的には優れていますし、熟練すればするほど日常生活も楽に、動きも軽やかになります。
 
それらの事を理解して頂ければ今回の講習会は成功です。参加された多くの方から大変参考になったという声をいただいた中、指導や運営にも到らない所がありましたが継続して取り組んでいきたいと思います。

河内ワイン館
 西支部14年10月の行事は河内ワイン館へ、ワインができるまでをブドウ畑から貯蔵まで詳しく説明を受け、手作りのキッシュや星ブドウを当てに、赤と白のワインや梅酒を試飲しました。

恒岡老師がワイン館専務のリクエストに応えて、即興で太極拳を披露し喝采を浴びました。下はワインの瓶を持っての演舞です。



大阪西支部定期総会

 府連山本副会長が、来賓挨拶を兼ねて
 「言論
NPO日中同時世論調査では、両国民の「日中関係」の評価は最悪で、世界の中で異常な結果が出ている、今後の日中関係にも悲観的な見方が増えていると紹介がありました。  
 討論では組織5原則に基づき、毎月行なってきた、水餃子や太極拳、きりえなどの行事について、13名から活発な発言がありました。
 仲間つくりでは一進一退で増減はありませんでしたが、本部からの会員拡大と緊急募金の要請や、映画「望郷の鐘」上映成功のために大いに広めていくことになりました。

太極拳・中国語教室開講100期記念文化祭

渡辺武大阪府連会長から「中国から文化・文明を取り入れてきた長い歴史があったが、明治以降の不幸な時代から日中国交回復で良い関係が続いた。しかし尖閣問題や食品偽造など市民の中に親近感が冷えてきている。太極拳を通じて相手を理解する心を持ち、将来にわたって平和な友好的な日中の関係を築きたい。」と開会のあいさつがありました。
 オープニングは小部修さんの尺八とサックスの演奏です。太極拳・剣・扇などの表演と「南京玉すだれ」二胡の演奏や詩吟、三線演奏を織り交ぜ、太極拳・平和劇「桃太郎」の熱演でフィナーレです。楽しいひと時を過ごしました。  日中友好協会の会員さんの中には多彩な特技を持った方がおられます。作品展では、きりえ、水彩画、日本画、水引作品、写真など多彩な展示がありました。
2014年7月
盧溝橋事件とは?
 1931918日中国・瀋陽郊外の鉄道線路を日本軍が爆破し、これを中国軍のしわざとした柳条湖事件をきっかけに、日本は中国東北部を占領し、事実上自分たちが支配する「満州国」をつくりました。そして193777日、北京郊外の盧溝橋付近で夜間演習中の日本軍が中国軍に攻撃されたとした盧溝橋事件をきっかけにして、1945年の日本の敗戦まで中国全土への侵略戦争をおしすすめました。

2012年11月 尼崎市内
皮からつくる水餃子の会開く

春の水餃子教室
鮮やかな緑色の
カラー餃子 
2012/03

レンコン入り水餃子が好評






2010年1月
西支部が新春ミニ文化祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

西支部総会/懇親会 2017/10/1

  西支部HPの30万アクセスは10/18柴山さんでした。

   2017/4/2   お花見うつぼ公園


  2017/3/20 中国百科検定


  2017/3/12 水餃子の会




    2017/2/1   ボーリング大会

 昨年と今年の優勝者


2016 きりえで創る 干支(とり)色紙 講習会


 大阪西支部総会 2016/9/25


2016/7/20 きりえで創る 夏の色紙講習会




 
日中友好水餃子の会 2016/3/13
吹田市で20名が4組に分かれて水餃子を作りました。毎年参加のベテランから初参加の方も含めて、リーダーの指示のもとマニュアルを見ながら、きれいに出来がりました。各班それぞれ皮作りから、レンコンのみじん切りや野菜と豚肉をあわせて具材も出来上がり、1時間ねかせた水餃子の皮に包みこみ美味しくいただきました。差し入れの日本酒や手作りの1品も添えて楽しいひと時を過ごしました。
 

   ボーリング大会 2016/2/17
 

40周年記念プレ太極拳まつり
                  
26の演目を200名が表演







日中友好春節のつどい 2016/2/21
 

 2月21日、大阪中国帰国者センターで、日中大阪府連の
春節の
つどいが、100名の参加で開催されました。帰国者の方が
手作りの中国家庭料理をたくさん料理し、広場舞も元気に踊って
つどいを盛り上げていただきました。太極拳の表演やひょうたん笛、尺八の演奏などもあり、初参加の方も多く交流が深まりました。

 
太極拳新春初稽古 2016/1/11
 


 干支きりえ教室 
2015/12/2

 

 大阪西支部総会開く 
2015/10/4
 
府連文化教室で、19名が参加して定期総会が開催されました。松原支部長挨拶で開会、小林徳子府連副会長が「マスコミも安倍政権も反中国の動きが強いが、草の根から友好運動を広げよう」とあいさつ。平松事務局長や、全参加者から毎月行っている行事などについて発言がありました。
11
月末までの組織拡大強化特別期間では総会前に1名の入会があり、引き続き大きく運動を広げることを確認しました。
 
この1年会員数は増減ゼロです。ここ4年目標となっている60台の後半に、限りなく近い数字という目標で頑張っていきます。ニュースは毎月安定的に発行し、全国大会において、佳作になりました。HPは全国的にも支部段階では光るものがあります。西支部の顔そのものですが、行事の中味によって確実にアクセス数が増えており、本年は27万近くになり、投稿できる掲示板を設け一人でも多くの幅広い声をお待ちしています。


    
日中友好平和の旅  2015/9/11〜16
 長谷川テルさんの遺児・曉子さんと 
 中国東北地方佳木斯の陵墓を訪ねる

 日中大阪府連主催で中国東北地方の佳木斯へ、20名の参加者と
緑川英子(長谷川テル)・劉仁さんの遺児長谷川曉子さんと共に
陵墓を訪ね、各地の記念館を巡ってきました。

この旅の主な目的は「日中戦争中に中国側からラジオ放送で日本軍将兵に対して侵略戦争を批判し、戦争加担をやめるよう訴えた緑川英子(長谷川テル)・劉仁さんの陵墓を訪ねることでした。曉子さんは自分の祖国である日中双方がとても仲の悪いことに心を痛め、日中友好を考えている人たちとともに母テルさんの墓参を考え企画したものです。   
  ハルピン、牡丹江、長春では日中戦争記念館などを訪問、方正では置き去りにされ犠牲になった日本の開拓民のための公墓を訪れ追悼の気持ちを表しました。(この公募は周恩来首相の指導で作られました)ハルピン駅にある安重根記念館では、安重根のおいたちと実行計画などが展示され、記念館の窓から安重根が伊藤博文を1番ホームで銃殺した場所がタイルにマークされているのを見られました。

太極拳攻防講座パート5
  実際に相手と向き合う練習
 
2015/6/6〜7
 6月6日から石清水八幡宮研修センター体育館に西日本各地から
77名が参加し、太極拳攻防講座パート5はより進化した内容の
練習を行いました。
 

目的は太極拳の攻防原理を学び、実際に動いてもらい、感じてもらう基礎講座で、太極拳の攻防原理に基づき、実際に相手と向き合って体験して
もらう一泊合宿練習会です。 太極拳を深く学び、正確に演じるため
「攻防」の体験は大切です。「テレビ等で見聞きする、格闘や喧嘩
ではあリませんので誰でも参加できますが、事前練習と復習を
重ねることが必要で、本当の武術を学んでほしい」と指導に
当たった恒岡老師が強調されていました。

 男女のグループに分け実際に二四式の型を使ってお互いがこぶしでついたり、二度受けを使って技をかける練習を行いました。感想は「少しむつかしかったが楽しかった、次の機会にも参加したい」でした。

  北東アジア友好と平和の旅
 東学農民革命激戦地や203高地へ

 戦後70年を迎え日本コリア協会大阪と大阪私学退職者の会30名が、
5月26日から日清・日露戦争をテーマに韓国・中国を訪問しました。
 韓国に到着して日清戦争にかかわる東学農民革命の激戦地・牛禁峠
(ウグムチ)を訪ね、東学農民軍慰霊塔に全員で黙祷し、ガイドさんの説明を聞きました。東学農民革命の学術研究家の朴大学教授の話を全州韓屋村で、夜遅くにも関わらず熱心に、自分がどうしてこの研究に関わるようになったのか、韓国徴兵制の経験話を交えてお話を伺いました。翌日もその関連施設をまわり、日本・清国(中国)の戦いであるのに、なぜ朝鮮が舞台になっているのか理解できるようになり、日本は頼まれもしていないのに干渉し、解決しても居座ってしまっていたということでした。
 飛行機で青島(中国)に、政治的に冷えている日韓・日中の関係から旅行者も減っている韓国よりさらに激減している中国へ。青島といえばビール、そしてドイツと思いますが、何とこの山東半島が日清戦争にも大いに関係していたのです。中国側では甲午戦争と呼び、博物館ができていて歴史をしっかりと教えるようになっています。
   


 大連人民対外協会からは「政冷経熱の時代であり、民間交流が
必要であり、経済面での交流を熱望する」渡辺団長は「私たちは
草の根の民間団体ですから文化の普及と不再戦平和です。私たち
は政府と違い歴史をはっきりと認識し、平和を守っていきたい」
と力強く訴えられたことが印象に残りました。近代史をまともに
習っていない私たちにとって、とても勉強になった中味の濃い
ハードな旅でした。(平松)




水餃子の会 
やはり皮つくりがむつかしい
  


2015春節のつどい 2015/02/22

 2月22日春節のつどいが50数名の参加で開催されました。
中国楽団『庭園』の演奏や太極拳の表演で春節を祝いました。
 
日中会員で衆議院議員清水ただしさんのあいさつや中国人留学生の
歌など交流を深めました。

平和を求めての旅 中・ロ国境へ
 2014/5/9〜14

方正にある日本人公墓は中国にある唯一の公墓です。

伊藤博文が暗殺されたハルビン駅ホーム


第90期太極拳教室終了式での表演  2014/11


 干支ひつじきりえ教室   2014/11/26
 


 


「基本技術の大切さを学ぶ」
2014/10/11〜13
関西ブロック太極拳指導員養成研修合宿

 台風が接近する中1011日から13日、京都・石清水研修
センターで指導員の技量アップや、指導員を目指す意欲の
ある人を対象に「太極拳指導員養成のための研修合宿」が、
関西ブロックを中心に各地から64名の参加がありました。

技量的にもバラバラで、年齢的に高齢者の方には習得まで
時間がかかると感じましたが、色々な方々に参加頂き楽しく
過ごすことができました。

 


河内ワイン館
 2014/10
 

ひんやりとした貯蔵庫で説明を受けました
大阪西支部定期総会 
2014/09/28



太極拳・中国語教室開講100期記念文化祭

1977年に始まった日中友好協会大阪府連合会の太極拳・中国語
教室が開講100期を迎えました。普及37周年、日本の太極拳
運動にも一定の役割をはたしてきました。
太極拳教室100期を
記念して14年7月27日、北区民センターで「みんなで創ろう
楽しい文化祭・作品展」
が開催されました。130名の参加でした。



100期記念文化祭の写真集は
ブログ「JCFA大阪西太極拳教室」
に掲載中
http://orange.ap.teacup.com/jcfanisi/



 7・7九条駅前で宣伝行動


きりえで創るハイビスカスの団扇
 大阪西支部恒例の、団扇に「ハイピスカス」のきりえを載せる「きりえ教室」が、14年6月15日、午後2時から府連文化教室で開催されました。
 一見簡単そうに見えましたが、いざ取り組んでみると、葉っぱの部分が複雑になっており、細かい表現に苦労をしていました。きりえの近藤先生に懇切丁寧に指導していただきました。
 今回も新しい方、二回目の方の参加があり、和やかな雰囲気の中にも、少なからず緊張感も漂っていました。「あっ・切れてしまった・・、どうしよう、 かまへん、かまへん、後で貼ったらいい、あっそうか」こわばった顔も笑顔に変わり、15人思い思いの完成となりました。

 桜満開の小倉山へハイキング
 嵐山不再戦石碑の前で太極拳 2012/04

 西支部が新春ミニ文化祭を開く

 

   
  揚琴の演奏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1950

1959

1960

1961

1962

  こちらは大阪西支部です
 大阪の西区に勤める労働者によって、1960年に結成された老舗の支部です。
 西区の川口は大阪の玄関口として、古くから外国人が出入りし、貿易の拠点としても大いに賑わった所で、海産物、米、野菜も大阪運河の流通の拠点として発展してきました。
 そんな場所がらから、最初は海運関係の労働者によって結成され、その後職場、地域に大きく発展してきました。
 西支部は日本と中国の友好を願い、相互理解と平和で友好的協力関係を築く為、かっての侵略戦争を美化し、平和憲法改悪のあらゆる策動に反対します。
 太極拳やきりえ、中国音楽などの文化の普及運動にも積極的に取り組んでいます。太極拳講習会も25年にわたり開催しています。経験をつんだ指導員がていねいに教えています。
 
   入会希望の方は掲示板かメールでお知らせください。

日本中国友好協会が創立される

西支部の母体となる班結成される

現支部の中心メンバーになっている電通班が結成

電通班・検定班が中心となって西支部を創設

西区大交会館で中国映画上映

   

  太極拳スナップ

1966

1977

1978

1979


1979

1980
中国の文化大革命について論争起こる

大阪で日中友好協会が初めて太極拳講習会を開催

太極拳指導者養成合宿に参加

本部に太極拳委員会を結成 第一回本部指導員資格認定審査 現講師の恒岡・市村が認定を受ける

折からの太極拳ブームで 読売テレビ「2時のワイドショー」に出演する

初の太極拳全国合宿 小豆島で開催 多数参加
読売テレビ「24時間地球を救う」に出演する
 



お花見

 

 

 

「新春太極拳の集い」を中之島公園にて開催
西支部の太極拳講習会を西区生コン会館で開催
西支部太極拳合宿を琵琶湖白浜荘で行う

関西テレビが大手前会館の太極拳講習会を実況放映
西区史跡めぐり開催(川口教会、外国人居留地、旧府庁、市庁等)

大阪府連の太極拳高野山合宿に参加

西区うつぼ公園で花見開催(日ソ協会協賛)
西支部主催で「きりえで綴る年賀状講習会」を開催(稲田先生)

西区「戦争はいやや平和展」に15年戦争の写真パネルを出展参加

    1994

1999 

 中の島まつりに参加

日中友好協会と中国国際交流協会と関係正常化、友好関係が確立



表演会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2000

 

 

2001

 

 

 

 

 

 

2002

 

 

 

 

 

2003

 

 

 

 

 

 

2004

 

 

 


 

 

 

 

 

9/3 西支部総会で新役員選出

11/3〜5 第12回太極拳本部指導者講習会、びわこバレイアルプス山     荘で開催、西支部から5名参加、屈国鋒さんから指導を受ける

11/13 きりえで創る年賀状講習会稲田さんの指導で開く

11/25〜26 西支部主催の秋の合宿、羽衣青少年センターで開催

12/17 府連主催の「陳式太極拳」講習会に西支部から6名参加

1/7 新春恒例の太極拳の集い開く、体験レッスンに14名参加

3/25 服部緑地公園でバードウオッチング

4/8 うつぼ公園で恒例のお花見

6/10 西支部・太極拳教室・開講50期記念レセプションを此花会館で     開催(66名参加)

6/23〜24 関西ブロック合宿・表演会に11府県24チーム166名が参加

9/2 2001年度西支部定期総会開く

10/1 西支部のホームページ開設

10/13〜14 秋の西支部合宿、陳式簡化・24式・ナンバ歩きを練習

3/3 昆陽池でバードウオッチング

3/30 うつぼ公園で恒例のお花見

6/22〜23 西支部合宿石清水八幡宮体育館で開く55名参加

8/19〜25 平和のための戦争展、茶屋町画廊などに1500名参加

9/8 2002年度西支部総会開く、HP訪問7000を超える

11/21 きりえで創る年賀状講習会稲田さんの指導で開く

12/8 西区史跡めぐりと西区平和展へ参加

3/21〜25 第1回訪中団・北京天津の旅に2名参加

5/17〜18 第52回全国大会でダブル受賞、
       優秀支部と機関紙コンクールで最優秀賞

6/7〜8 西支部合宿石清水八幡宮体育館で開く、116名参加

8/18〜23 平和のための戦争展に1000名、
      中之島公会堂で映画『日本鬼子』を上映、

9/7 2003年度西支部定期総会開く、新支部長に松原弥寿夫さん

11/20 きりえで創る年賀状講習会7名参加

元旦 西支部HP訪問者数47700名以上

1/15 第5期太極拳教室開講

3/28 お花見(うつぼ公園)25名参加

5/6 第59期太極拳教室開講 

5/2223 第53回全国大会大阪で開催、
      大会要員や代議員で西支部から十数名参加

7/1011 西支部太極拳合宿(新大阪)

9/2 第60期太極拳教室開講

9/12 2004年度西支部定期総会HP訪問者数70000名以上

       

戻る