まあ、トゥエルブスタッグ(XII STAG…XIIはギリシャ数字の12)のレビューというかネタ批評というかよくわかりません。
何?何が言いたいの?自分で言うかよ。
…とりあえず、XIISTAGがもう少し注目されて、プレイされるといいなと思いつつ。

目次
はじめに+リンク:XIISTAGの紹介やリンク集とか。
システム紹介:システム毎にツッコミを。
ステージ多少攻略しつつ見どころチェック:ステージごとにツッコミ。
感想:総合的・補足的ツッコミ。上の二つとこれ、いまいちキャラ分けがしきれてない。
おまけ?:行きつけのゲーセン?について。そして何でこんなのを書く気になったか。
PS2版:雑誌とか見て。
はじめに+リンク
ゲーム関連のリンクならまずは会社のHP…と行きたいところだが、発売元のタイトーは情報無し、開発元のトライアングル・サービスはHP無しと言う状態。
Impress GAME Watch 1/2/3/4 :クリア向けの攻略とのこと。ゲーム画像が多く、雰囲気がわかりやすい。
MILLENNIUM CRISIS:個人HP。ステージ分岐条件や図解。稼ぎ向けの解説も有。詳しいので参考になります。
G-FRONT:基盤などを売っているお店です。XIISTAGに関する記述が流石プロと思わせます。また、パンフレット画像なども。

G-FRONTからの引用。
7/12(金)トゥエルブスタッグ7/18発売! この夏,期待のG−NETマザー縦シューティング。
小粒ながらも上々の評判、2002夏の縦シューティングのリリース予定は今の所このトゥエルブスタッグのみ。値段も比較的手頃(ROM OP価格¥130.000)でロケテストでは他メーカーの最新作縦シューティングを超える店舗も。ロケの客層によって反響自体かなり上下が予想されそうなタイトルで有るのも事実ですがすが別のG−NETソフトに陰りが見える場合、下取りによる入れ替えなら少ない予算で活性化が期待できます。

9/2(月)基板在庫情報更新!
G−NETマザーROMの最新作、トゥエルブスタッグが初入荷!ROMのみの販売ですので式神,サイバリアなど、長期入れ替え無しによる翳りが見えるロケでしたら入れ替えも効果的かもしれません。
パンフレットからの引用。
新感覚!攻撃型シューティング登場!
■シューティングの主役は弾幕じゃねぇ、自機だ。いや、プレイヤーだ!
・ショット・サイドアタック・バックファイアアタック 3種の攻撃を使いこなせ!
・緊急回避だけではない!敵弾をも倒す強力バリア!
・ステージ途中でトッププレイヤーとのスコア差を表示するスコアラップ機能搭載!
さて、XIISTAGと言うのは、アーケードに2002年7月ごろに登場したSTGです。
STGといえば現在は弾幕シュー(主に大量低速の敵弾が特徴。気合と反射神経か、的確な観察力が要求される)が主流というか弾幕だらけという感じで、またな難易度も全体的に高いと言われています(実際そうなのかどうかはともかく)。
一方XII STAGはそれとは逆で、弾幕はあまり無く、難易度も低めとなっています(得点システムはどちらかと言えば現代的ですが)。
で、まあこのゲームの評価は「レバガチャで腕が疲れる」「地味」「微妙」といった所です。一方良い評価もあるのですが、とても盛り上がっていると言う感じではないです。
一般的意見と個人的意見を合わせるとこんな感じ?

○評価良い:スコアラップ機能、バリアボムの見た目
△分かれる:普通にやると普通に楽しい/ぬるい、高スコアを狙うほど上がる難易度/なんかやらされてる感、弾幕じゃない/弾幕すらない、クソゲーではない/クソゲーでもない、レバガチャ
×評価悪い:画面が地味、微妙に見にくい、音楽がいまいち

あー、攻略するわけではないです。そういう企画ではないし、アルカディア読んでないので自信ないです(ところで、アルカディアに攻略とかあったんですよね?)。
あと、この作品の設定などは今のところ公開されておらず、ゲーム内でも特に表記がないのでボスの名前やストーリーはわかりません。それらしい表記があったら、紫月飴が勝手に書いてるのだと理解してください。あー、でも、確か機体イラストの赤い部分に[STEP EX]とか書いてた気が。

…この文章を書くに当って、私のスタッグ話に巻き込まれた氷音氏、サクリファス氏、ひらにょん氏に感謝。それと、スタッグ弾幕(ある意味、弾幕じゃねぇですが)を送りつけられてしまったshinichiro_h氏にも感謝。
システム紹介
サイドアタック
本作の肝となる攻撃方法。→←(←→)でLv1サイドアタック、→←←(←→→)・または左右レバガチャでサイドアタックLv2が発生する。
一番威力の高い攻撃で倍率も上がる所から、積極的に使っていきたいところだが、射程が短い上に横にしか出ないので、画面上に行ったり敵に近づく必要がある。
さらに、レバガチャは疲れる。レバガチャではない方法は意外とうまく当てるのが難しいし、→←←の入力もたまに失敗する。安定性を求めるとついレバガチャしてしまいがち。
…個人的にはLv1いらないというか、→←の時点でLv2じゃダメかなぁと思ったり。どうしても強く安定した方に頼りたくなって、故に無闇なレバガチャを引き起こさせているような…。実際レバガチャや難しい入力をさせるデザインで、Lv1はいわゆる救済処置なのかとも思ったがしっかり操作デモで使ってるし。Lv1とLv2で連続攻撃すると効率良いとか、うまくなるほど余計な労力が要らなくなると言うことか…?
「スパーン!」という効果音は悪くないし、当たった時の絵なども他より綺麗です。ちなみに、一発10点の撃ち込み点があるので、その面では効率が悪そう。

バックファイアアタック
イメージファイトのように変速時に火が出るのではなく、常に後方から出ている火で攻撃
これも倍率が上がるし、当てたときにジジジッと火花が散るのはカッコイイが、射程が短く攻撃力が低いため、使い道は少ない。
スルメでも、炙る気か、とか思ってしまうことも。
まあ、一発で倒せる雑魚が、後方から明らかに炙ってくらさいと敵が現れる時と、後方に雑魚を逃しちゃった時にぷすっとやるぐらいだと思います、使うのは。

ショット
唯一アイテムによるパワーアップが出来て、倍率の上がらない攻撃。始めは二列で、パワーアップすると四列と二列を交互に撃つような感じになって、最高レベル(5)になると四列のみになります。
強くなるというより、パワーアップしないと弱いというか、やられるたびにパワーが初期状態に戻るのでいまいち頼れない感じがあります。それでも射程は抜群に長いのですが。
ボボッという効果音で微妙な形の弾が出、当ると弾けると言うよりモヤっぽくなりまして、どうもかっこよくないです。
パワーアップアイテムは一定数的を倒すたびに出るそうです。
ちなみに一回押すと一定数出て、連打すると連続的に攻撃しますが、押しっぱなしだとレベルに関係なく二列ショットが遅いペースで出ます。用途不明。絶妙に撃ち込むのに使うのだろうか?

バリアボム
このゲームで一番かっこいい武器かと思います。ボムアイテムを消費します(ボムストックアイテムは一定数的を倒すたびに出るそうです)。
発動するとそのとき自機のいた場所から円状に展開し一定時間バリアを形成しています。バリアは敵弾を消し(スコアに換算されます)、またバリア内では自機は無敵です。後バリア自体も攻撃力があったような。
要するに一定時間一定範囲内フィーバーということです。主に、ボスの近く(あるいは重なって)展開し、バリア内レバガチャ&連射で一気にダメージを与えるような感じで使います(バリアの中で大暴れ♪)。緊急回避にも使えますが、バリア外では無敵ではないので、まずくなりそうな時点でいい場所を取って展開した方がいいと思います(決め撃ち)。また、画面上に行きたい時に使うのもありかと。
高得点を狙うなら弾消し点も無視できません。簡単に言えば一回のボムで沢山弾を消せば高得点になります
ちなみに、バリア発動中はバリアボムは使えません。

倍率
XIISTAGの得点要素で特に代表とされるもの。サイドやバックで敵を破壊すると上昇し(1〜12)、一定時間(一秒?)で一つ下がる。最大倍率を維持できてるのならショットで攻撃しても良いのね?(最近まで、ショットだと得点に倍率がかかんないんじゃ無いかとか思ってました(汗))
倍率がかかるのは破壊点。逆に、弾消し点、撃ち込み点とアイテム点(1000だったと思う)にはかかってなかったと思う。
稼ぐなら、このゲームには早回しで追加敵の出る場面が結構あるので、速く敵を倒すことも重要です。基本的には「高倍率を維持しつつ速攻」といった感じでしょうか。で、速攻を実現するには高威力のサイドを積極的に使うので倍率も上がる、と。
…ひょっとして倍率って意外と存在感薄い?なんか、倍率無しとかハイテンポボーナス(速く倒すほどその敵の破壊点に倍率がかかる)でもいい気もしてきた…(達人の領域に入ってない素人意見ですんません)。
あと、12ってのも謎ですね。色々やってちょうどよかったのか、適当に決めたのか、先にタイトルがあってこうなったのか…。

スコアラップ機能
この作品において、珍しく悪い意見のほとんど無い要素。ステージの途中でその範囲内で稼いだ得点と、その範囲でのトップとの差が表示されます。どの面にもチェックポイントは二つあり、二つめのチェック後はボスとなります(4面除く)。
この得点は、1位だけですが合計のランキングとは別に集計されています。さらに、ステージクリア時に折れ線グラフとして表示されます(自分のと、トップのが)。 ただし、このグラフはあくまで、絶対数を出してるだけだと思われます。そのため、グラフが途中でガクっと下がってても、それが自分のせいなのかステージのせいなのかいまいちわかりません。普通は、理論点にもとずいてランク分けとかするような…。トップとのスコア差の参考にはなりますが…。あと、ボスの点数は反映されないってことになります。

ステージ分岐/合流
スコアラップ地点が分岐点を兼ねてるようです。というか、スコアラップはステージの区切りでもあるんですかね。
特定の条件を満たしていたりすると、その後のステージ構成がむずかしものに変わったりします(分岐)。また、さらにある程度進むとどのコースでもその後の構成が同じだったりします(合流)。これも、悪い評判は聞かない気がします。個人的にも嫌いではないです。

ステージ多少攻略しつつ見どころチェック
はじめる前に
まあ、遠くから画面を見て、なんとなくゲーム画面が白っぽいのがXIISTAGです。タイトル画面で見分ける場合、ロゴの後からイヤなオーラを放ってるので一発でわかります。
操作デモを見てみます。Lv1サイドをテンポよく決めています。実際こうできれば楽だしスマートなのですがむずかしですね。
自機のデザインは、イケてないとか「マーズマトリックス」とか言われてますが、個人的には嫌いじゃないです。実在の戦闘機に比べて進行方向に短い(ひっ潰したような)プロポーションはちょっとかわいいし。ただし、2P機のカラーリングセンスはなんとかしてほしいところ。

1面(第一印象の色々も兼ねるので文長め)
やはり白っぽい。とりあえず、横とか後ろから殺る気無く飛んでくる連中に飽きる。何となく、こいつらがXIISTAGの印象を悪くしている気も。レクチャーにしてはくどいしつまらない。せめて炙り用雑魚の列が詰まってたら爽快感だけはあると思うがそうすると割り込みにくいか。左右にずらして動かさすとか。それ以前に一〜二回でいいって。
横から飛んでくるのはテンポ合わせてサイドアタックLv1で倒せそうだけど、すぐ崩れちゃったので結局レバガチャLv2で。
多少殺る気のある中型機の後、画面左下(2Pなら右下)にCHECK POINTという文字とカウントが出ます、これがゼロになるとトップとの差が表示されます。マイナスなら(負けてます)トップのスコアネームも、プラスなら(勝ってます)NEW RECORD!の文字と(妙な、でも嫌いじゃない)声が。…ところでカウントとはまた別の数字も出てます…どうやらこれが現在の倍率のようです。てか、常に出てたんですね。始め気づきませんでした。目立つ文字でもなかったし。
そんなこんなでボス登場。なんとなく飛行亀って感じ(どうやら古生物のようです、名前忘れちゃったけど)。細かい所を見ると不細工だがシルエットはいい系。ひらひらには攻撃力が無い(弾撃たない+激突しない)ので画面を登りつつガチャでサイドを当てて壊す。ひょっとして、このパーツ壊さなくてもボス倒せるのかとも思ったがそれではつまらないので考えないことに。
続いて本体にもサイドを。横についてる砲台を倒すと楽。すると、咆哮と共に首を伸ばしてきました。一気にサイドで攻撃すると、あっさり倒せてしまいます。てか、こいつも攻撃力無いらしい。しかし、これの破壊後にボスが画面下に突っ込んできます。何か、首っていうより導火線ですかね(モデルの古生物と照らし合わせるとホントはホースのような器官)。
ボス機体前方にピンク色のランプみたいのがついてるのですが、よく見ると残光を残しているような感じでかっこいいかも。よく見ないとわかんないけど、そんぐらいの余裕はあります。だって弱いし。ちなみに、倒した後も完全に爆発するまでは弾撃ったりして来ます。

次の面に行く前に
クリア画面、地味。普通のSTGだと例えば、大きめのフォントで点数がカウントされたり、背景が機械っぽかったりするわけですが…本作の場合、通常画面に出ているフォントの点数表示に背景無し(真っ黒)。アニメーションも無し。グラフだけが妙に華がありますね(線が枠の上にはみ出したりするし)。ちなみにゲームオーバー画面は、やはり普通フォントですが、数パターンの背景画(格納庫内か何かに自機がある絵とか、ボスの絵とか)があります…それをクリア画面に回したほうがいいと思います。

2面
前半は一面の続きのような感じ。でも後半からは、そろそろ良い感じかと。ショットもだんだん存在感が出てきてる気がするし。シーンにもよりますが、画面上でショット連打&レバガチャは楽といえば楽(腕は疲れますが)。
ボス第一形態は画面下レバガチャで終わり(無論、稼ぐならもうちょっと付き合ったほうが良い)。第二形態はボム一個分でまあ倒せます。うあ。…バラマキ弾幕(アーモンド型の弾が使われる)の中を抜けるようなやり方はやめといたほうがいいと思います。

3面
なんというか、サイヴァリアでのデンジャーステージ的な感じ(というか急に難易度が上がったというべきか)。画面下で耐えながらショットで戦うか、画面上でサイド中心に戦うか。個人的には後者のほうが楽(稼ぎプレイ向けらしいのですが)。あまり配置は覚えていないが、それでも連打&レバガチャで大体は倒せる。撃ちもらした小型機に対してはバックファイアが良さげ。というか、これで初めてバックファイアがあって楽しいと思えた。うわーい。
他にも、国産RPG風城塞都市な背景がいい感じだったりと良い感じで、ちょっと懐かしい感じもす。でもワーニングの赤い帯に敵が隠れるのはひどい(他の面でも発生しますが)。ついでにわらわら動いてるのは…人か?
しかし、アーモンド弾が汚ない。火のグラデーションなんだろうけど黒味が強過ぎる。それと、白くて長い弾は意図不明。考えてみると、怒首領蜂の画像を地味にし、弾を減らし、星を無くしたものとも思えなくもない画面。そんなに単純ではないだろうけど、「これ!」ってのが無い。

4面
BGMは2面と同じ。3面が良かったせいか印象が薄いのですが。大型艦が出てくるのになんか印象が薄い。でもボスが居ないのにはびっくり。いや、昔のには確かにそういうのあるけど(フリーだと超連射68kにありますな)、その場合でもBGMはボスのになったりするもんだと思うのだが…。そして、一番稼げる分岐「わんこそば的輸送機破壊」に入りましたが、破壊の楽しさと腕の疲れ感がどっちもどっちな感じ(個人的に連打は好きでも腕が疲れるのは嫌いなようです太鼓の達人とか)。
だんだん顕著になってきたが、塗りが嫌。「大冒険」に通じるものを感じる。あとメカデザインも微妙…。

5面
BGM機は3面と同じ。前方から大量にで飛んでくる奴らが面白い。他にも後からゆらゆら出てきてゆらゆらやられていくホバータンクや、歩行機械等、全体的に楽しげな面です。背景も見慣れない湿地帯風だし。
ボスは妙なエラ付き戦闘機(腹を見せてるカブトガニ?)。手強そうだというか、ボム使わなければ手強いかも。でもボムったら、簡単です。アームのようなのをワキワキさせてるのがチョットかわいい。

6面
ここまで来ると、流石に落ち着いて見られないわけで、おかげで6面は悪くないけど感想を述べ難い(ゴメンなさい)。
ステージ3面と同じような印象を受けます。あっちが市街地ならこっちは基地ですね。XIISTAGは地上面が面白いと思う。ところでBGM、大都会(クリスタルキング)の有名な出だしみたいな音楽が聞こえて気になります。
途中にある大型砲台に注意。その前に出てくる中型砲台と大型砲台の近くにある小型砲台はさっさと破壊したい所。ボスはヤドカリ風。XIISTAG最強かも?
あー、スコアグラフから表からガンとはみ出した。結局何なんだこのグラフ。

7面
多分、軌道エレベータの近くを上昇し、大気圏外へ来たんだと思う。軌道…というのはゲームオーバー画像がそれっぽく見えたからテキトーに行ってるんだけど、宇宙なのは間違いない。
雑魚の種類が少ない。隕石とロボットと戦闘機だったと思う。でもこの面でようやく半透明の演出が本領発揮。この面でようやくいろんな所で半透明処理をしているとわかりました。てか、この面でしかよくわかんないって…。
中ボスはナナフシ?風(あ、こいつもエラがあるね)。なんかいやーな感じのデザイン&塗ですが、その後に控えるボスは、目のある円柱。もっと嫌(シュールなのは嫌いじゃないのですが、これは先にキモいと思ってしまった)。すーっと画面下に下がって来ている間は何もしてこないので攻撃し放題。何だそりゃ。
嫌な感じにテクスチャのある装甲を剥離すると変形してメカらしくなるが、中にも目。うーあー。
ところで、背景の惑星がいつのまにか青くなってません?これが8面の正体だと最初思ったんだけどなぁ…。

8面(最終面なのでちょっととばしてみる)
生物面ですよー。今までの面は一応流れがあったのに(個人的に何とか妄想で繋げられた)、いきなりこれですか(汗)。ひょっとして、5ボスのエラや7ボスの目が複線か?まあ、でも。久々な感じがよろしいんじゃないでしょうか、生物面。ステージの難易度は低めです。これもなんか懐かし、いやそうでもないか。普通の低難易度最終面て、とことん低難易度か、一つ妙な要素があるけどそれをパスできれば楽みたいな感じでしたっけ。
で、ボス前に現れる謎の顔(背景)。意図不明です。さらに現れるラスボスが、肺(紫色)。
いや、呼吸器か?えーと、紫色の肺と肋骨と、胸骨のある位置にメカがあって、奥に心臓があります。気道もありますがどこに繋がってんでしょうね。しかも微妙な曲だし、ラスボスの放つ加速弾の加速もなんか変だし。肺が破壊される前に銀色にフラッシュするのですが、これがまたパレットアニメ風で、その下にある心臓も妙に滑らかな動きが3DCGというかパル☆やブレイジング☆をほうふつとさせ(私だけか?)、ちょっとMVS(ネオジオ)気分。

…心臓を破壊すると(確か流血はありませんのでご安心を)、大爆発後、結構ふつーにクリア

エンディング
地味!
あー、地味です。少なくともヘクター'87(ちょうど最近クリアしたのがこれだったもんで)よりは地味。あくまでクレジットでしかないぞといった意志さえ感じられます。
ただのクレジットにしても、3人しか出てこないから。ほんとに3人だけで作ったの?Graphic、Sound、Program…まあ、斑鳩もメインスタッフは3人と聞いてますが、井内さんは監督・背景・音楽を兼任していらしたようですが、フリーや同人なら一人で全部ということもありますが、その…この3人の内誰かが営業を兼任してたのでしょうか?というか、3人だからトライアングル・サービス?

感想
(ステージの解説で散々言った)グラフィック・演出面の問題、(元々ゲーセンでは音がよく聞こえないのを差し引いても)いまいちよく聞こえない音楽・効果音、どうもいけてないデザイン。
上級者にはぬるく、初心者をひきつけるほど魅力的でもない。
でも、それでも、STGの面白さは持ってる気がします。まあ、レバガチャ好きで破壊中心の「爽快感のあるゲーム」を求めるなら(ついでに弾幕シューに辟易している上に、レゲー以外をやりたいというなら)悪くないというか。
今更言うことでもないけど、非弾幕STGが新作ではあまり無いのが現実で、こういうの、「非弾幕シュー」は待たれてたと思います。懐古主義的な臭いもけっこうするし。でもなぁ…、懐古し切れてないというか。現代的な要素と歴史的(?)な要素を併せ持って中途半端以下になってるような感じがなんとも。弾幕は無い、かといって特殊弾・レーザーやアーム攻撃なども無い、他の面でもそんな感じです。
「よりシンプル」を狙ったのだろうか?

[ボムると、あー(良くも悪くも)。]

ちゃんと弾除けができる方は、ショット中心まったりプレイが出来ます。
ちゃんと弾が避けれなくても、画面上で連打&レバガチャであるていど何とかなります。
馴れていない初心者の方でも、レバガチャで疲れない持久力と、積極的にボムを使える思い切りのよさ(ケチって抱えたまま死んだら意味無いです。自分がそうなのですが)があれば割といけるかも。

所で、そもそもスタッグって何か。辞書によると、
雄;雄ジカ;ニワトリの雄;成熟した雄ジカ;去勢した豚.
男;男だけの;男だけの社交的集まり;(特に社交的な集まりに)女性を同伴しない男.
権利株屋.
…去勢された豚ってのが妙に気になるけど、取敢えずは男なんですね。12男。様々な推測はできるものの、これといった結論は出せず。

おまけ?
そもそも、何でXIISTAGに対しこんなに妙に肩入れしているのかというと、赤い羽根募金は無視できても、寂れた神社の賽銭箱は無視できないという、まあ「マイナー萌え」というところでしょうか。XIISTAG自体まあ不人気ですが、そのゲーセンではもっと酷い状況だったわけで。
そのゲーセン──ゲームコーナーといったほうが適当かな──は、大型スーパーの別館の二階にあります。大階段を挟んで子供向けスペースなどとはある程度隔離されているのであまり子供が迷い込んだりとかはありません。それだけならあまりやる気なさげな雰囲気ですが、高校の帰り道にあるようで結構にぎわっています、格ゲーは
この店は全台50円1プレイで、設置場所が場所だけに店内は明るいです。この明るさはSTGやる上ではとりあえず敵ですが。蛍光灯が映ってて見辛いのです。1階にあるダイソーで売ってたメガネにつけれるサングラスが役に立ちました

さて、このお店、スペースが狭い割に格ゲー等の人気ジャンル以外も割と新作を入れる傾向があります(その分オールドゲームともいえないくらいの古め作品すら少な目ですが)。さらに、古い作品と入れ替えるようなことをあまりしません。結果、妙に最近の珍品・不人気作が目立つ。仙台でムサピィ入ってるゲーセンはここ位しかないかと(当時は。今はどうだろうか)。しかし、所詮はゲームコーナー、格ゲー以外は食いつき悪いです。故に、普通のゲーセンなら撤去な作品が堂々と設置されています。
例えば、さっきの話に出たムサピィは、七月ごろはプレイ即ランクインという状態で、一ヵ月後も名前がほとんど残ってるという有様。その後、自分の名前がほとんど消えるくらい別の方でランキングが埋まってて、やったねムサピィ、と思ったらそのスコアネーム全て同じというオチ。トリゴンは目立つ場所に大型モニタで置いてあるため恥ずかしくて出来ませんのでよくわかりませんが、プレイされてるところを見たことないです。XIISTAGはG-STREAMと交代での登場となりました。

これは ひどい(大冒険オープニング)…ここには三つしかSTGありません。ランキングを見てみると、式神はALLクリア数人いますね。大往生は二週目スコアが(一つだけですが)ありますね。で、XIISTAGは、誰もALLクリアしてないらしい。てか、私の初プレイでニューレコードとか言ってるんですが。
見るに見兼ねて、十月ごろ御大尽プレイにてクリア(人生初のゲーセンクリア)しましたが、七面八面のスコアも埋めることに成功。私が初クリア人どころか七面に逝った人のようでした。これは ひどい(大冒険エンディング)

[…と、リニューアル後様子がちょっと変わりまして、なんかオールドゲームもチョコチョコはいりました。チョコマーカーが消えてしまいましたが、STGは上記の3つに加えプロギアの嵐が入りました。わーい。]
[…今は大往生・ケツイ・アルティメットエコロジー(!)となってまして、まあまた変わるでしょうが、XIISTAGは拝めそうにないです。]

この話の信憑性を深めるためにも、またネタとして、私の記録スコアを残しておきます。

[02/11/23]
1位:2449090(5面)
_1-1: 25170
_2-2:242024
_3-1: 38930
_3-2:257760
_4-2:574050
_5-1:427600
_5-2:647050
_7-1:214890
_7-2:509820
_8-1: 41740
_8-2:290460

…肺が紫色になりそうなので、今回はこれまで。てか、なってんな、多分。
PS2版
PS2版が出ることになってから、タイトーのほうにも情報ページが出来ました。
『トゥエルブスタッグ』公式サイト
こっちのロゴのほうが好きになれそう。それにパッケージがなかなかよさげですね。
ところで、一号機フィギュア画像見て、正直この自機、ダサいなと思いました(汗)。いや、画面情報を見ただけではわからない細部やカラーリングがこんなんだったとは…。
値段は5800円。実は買ってません。買うにしても、大往生とFINALが控えてる現状を考えると、きびしい…。
買えない分、雑誌掲載情報でも見てみましょうか、特にレビュー。
ファミ通:微妙に評価が高いのが気になります。レビュワーのレベルが高いと判断すべき?
ファミ通PS2:アーケードで好評だなんて…結構お世辞言うのもつらいですよね。
電撃、他一冊:画面写真がすごくつまらなさそう!シャレにならん。
全体として気になったのは、人によって弾幕系とそうでないという人が居たこと。もしかして、「STGには弾幕か、地形かしかない」というちょっと前の私みたいな考えって結構多いのだろうか。あるいは急に難易度の上がる3面の感想か…そもそもゲーム自体がどっちつかずっぽいといわれれば納得かも。
追加要素もほとんどないようなのが気になります。で、移植スタッフ2名だそうで…かなりの省エネ運転。真面目な話、通販のみとかで良かったのでは?ゲーム自体を見ても値段を見ても元々超ピンポイント攻撃のようだし、ホラ、有名漫画家がラフ集出すような感じで。

そう、このゲームの対象者ってのを改めて考えてみましたが、結局、弾幕辟易シューターと下手の横好きシューターなのでしょう。ひょっとして初心者も取り込もうとしてるのかな?と、アーケード版では思いますが、一方、その反省売り方で失敗したのか、PS2版ははなっから初心者無視という匂いがします。価格と売り込み方が私にはそう見えるというだけですが。
そもそもこのSTGには「売る気」があるのかどうか謎ですが。いや、「作る気」は存分に有ると思いますが。一般につまらない作品に対して「同人・フリーソフト」という事が有りますが、個人的にはどうもこの言い方は引っかかります。しかし一方、売る気が有るのかどうかを疑うような作品に関してはその言い方も有りだと思います(ボーダーダウンがそう言われてるようですが、つまらないから同人・フリソと言われるとあれですが、「インストダサい」「HPが内輪っぽい」とうのには、まあ有りかと)。
で、私はこの作品から売る気を感じられませんでした。フリソ並に。アーケード版以上にPS2版は売る気が感じられません。だったらもっと、マニア向けにシフトしといてもよかろうと思いました。マニア向けだが初心者にも十分楽しめると言えば聞こえはいいのですが。
ハイスコアを狙うほど難易度が上がる(ハイスコアを狙うのが高難度、というのとは一味違う)という設計は良いと思います。ただそれが変にネガティブに働いてるのが何とも。弾幕に辟易するシューターも多いと思いますが、スコアのインフレに辟易しているシューターだって結構居ます。

要は、良い個性を持っているし難易度にも幅が有るけど、商売としては破綻しているという感想を受けたのです(ゲームの販売についてはさっぱり知らないくせに)。やたらと高難度で売る弾幕シューのほうが商売としてはまともなわけで。
…ところで、何だかボーダーダウンも同属の匂いがしますね。心配。初心者を取り込めて、上級者から見放されないSTGが生まれるといいですね(ただ面白いSTGが出来れば良い人から見れば、そうでもないんだけどネ)。

さて、確かはじめの方に「XIISTAGがもう少し注目されて、プレイされると」なんて書いてしまいましたが、こんな文を読んでそう思う人はいるのだろうか…。
と思いましたが、一人居ましたー。

自分ですが(テヘッ♪)。

4/13日に、突然ゲーム一つ変える金が舞い込んだとしたら、普通にいけば大往生を買うところなのですが、正直この文書いてたらさぁ、ねえ。大往生ならすぐ発見して終わりなのに、いまさらXIISTAG探すものだから要らん苦労しましたよ、ええ。もうこうなったら一号機フィギュア貰わんとワリ合わんわーーぐあー(錯乱して終わり)。

サンダービーム/その他色々/トゥエルブスタッグ